A l’atelier Vasenoir
アトリエ ヴァースノワールにて

お話が少し前後しますが、11月後半の日本滞在中に、
“vasenoir” のハンドルネームでお馴染みの、村田旭さんご夫妻を、
郡山のアトリエ ヴァースノワールに、お訪ねしました。

まるで幻想の世界のような、素敵な絵を描かれる、
vasenoirさんのアトリエ ヴァースノワールには、カフェ・ゆめや、
そして、絵やバレーなどの教室が開かれています。

この12月でちょうど1周年を迎えた、アトリエ ヴァースノワールの、
今後の発展が、ますます楽しみですね。
f0205794_17233439.jpg

「カフェ・ゆめや」のドアを開けると、白い壁とブラウンを基調とした
すっきりとした、お洒落な空間が広がります。壁のシェルフや小物などの
セレクション、色使い、配置などにも、センスの良さが光ります。
f0205794_17234875.jpg

vasenoirさんの描かれた、美しい絵に囲まれながら、
心地の良い、素敵な空間の中で、ゆったりと寛ぎ、お話が弾みます。

さてこの日は、お隣りのアトリエで、絵の会が進行中で、合間をぬっては、
カフェに戻って、お話の続きをしてくださるお心配り。

私もちょこっとだけ、見学させて頂き、アトリエには、真剣に、作品に
向かわれている、参加者の方たちの熱き思いと気魄が漲っておりました。
最終の仕上げのところ、一人一人のみなさんの作品に、vasenoirさんが、
手を加えていき、どの作品にも、より一層の輝きが現れます。
f0205794_17241480.jpg

「カフェ・ゆめや」では、各種紅茶やコーヒーの中から、
ベリー系とローズをブレンドした紅茶を選び、奥様お得意の、
手作りのシフォン・ケーキを頂きました。

フワフワッとした弾力感と、自然な味わいが、付け合わせの
アイスクリームや手作りジャムともマッチして、美味しかったです♪

短い時間の中で、心より歓待して下さった、素敵なお二人とお別れ
するのは、名残り惜しく、また、お話も尽きないのですが、
今回の訪問は、この辺で、お暇する時間となりました。

素敵な空間、アトリエ ヴァースノワールでの、
楽しくて充実したひと時を、ありがとうございました!

また次の機会にお会いするのが、今から楽しみです♪
[PR]
by yoshieblog_yw | 2009-12-12 17:30 | 日記・エッセイ
<< Waiting for Chr... Savoring Warm T... >>